お姫様がお城から脱走!in北京2017.5.23〜29

いつも絶好調男!ラファエルです!(YouTuber)

つかみokでしょうか!?

スミマセン、、、中竹しのぶです。

北京で引きこもりの閉じこもりでしたので

お姫様のパックを使いました。

さて、

今回は北京に行ってまいりました。

北京空港を出ると

大きい紙に

「中竹しのぶ様!!」っと

ちょっ!恥ずかしい〜

運転手さんでした。

案内されて高級TOYOTA車に乗り込み

ドキドキ

ドキドキ、、、何故なら何でもありの国という事を知ってるからです。

中国にいてるアメリカのCIA12人行方不明だったりしてるじゃないですか?

だから、男5人に囲まれ拉致される事も覚悟しました。

死ぬ前に、誰か1人ぐらいのアゴでも砕いてやろう。

そんな覚悟でした。

車が止まりドキドキ待ってると!!

お姫様登場!!

安心しました!!

お姫様がいきなり「しのぶ!ごはん食べた?」

私は「食べてませんが、基本気を使わないで下さい!私は不規則で食べたり食べなかったりですが、お姫様に何処でもついていきます!」

お姫様「私は誰にも気なんて使わないわ!」

からスタートしました。

リッツ・カールトンに行き

お姫様 「私は5つ星しか来ないの!しのぶ美味しい?」

私「おいしゅうございます。」

お姫様 「嘘つきなさい!あなたスープの味見て、変更したりお肉をミディアムからウェルダンにしたわね。何故?」

私「いえそんな事ないですよ。考え過ぎですよ!」

お姫様「正直に言いなさい」

私「・・・。そんな事ないですよっ!私は何でも美味しいです!いただきますっ!ってあなたの命をいただきます!っと料理に言っていますから!出て来た物に必ず満足してます!私のポリシーです!」

お姫様「もういいから!早く言いなさい!」

私「ホストとして聞きたいですか?個人的意見として聞きたいですか?」

お姫様「もちろんあなた個人よ」

私の回答に、、、、

お姫様は大爆笑!!!

お姫様「私もそうだと思っていたのよ!しのぶ正直ね!気に入ったわ!それにしてもウェルウェルダンっておもしろいわね?日本語?」

私「いえ、言葉を作りました。最近行ったお寿司屋さんでも、リーガーイーナー!を作り使いました。」

お姫様「それ何?」

私「がり無い」

お姫様「・・・」

てか、良かった〜

着いて早々の地雷を踏まなくて良かった〜

もうホッとしてワインが止まらなかったです。

お腹をみたした所でお店を変えてアフタヌーンティー

お姫様と色々お話して大盛りあがりしました。

お姫様は自分で見つけた王子様達とデートをする予定なので、全く男性が解らないから、予行練習で私を呼んだみたいです。

その後はお姫様の別荘に行きました。

お姫様「あの前のホテルも部屋取ってるから!はいカードキーね!好きな方で寝てねー!おやすみー!」

って私は寝れないです。レベルが違い過ぎる!

別荘の私の1人部屋、、ホテル以上で、デカ過ぎ、、、

落ちつかない、、、

寝れない、、、

って携帯を久々チェックするとビックリ!!

私をいつも大事にして下さるお客様からの応援メールでいっぱい。代表がセレナーデのメインに私の北京行きをアップして下さってたんですね。とても感謝しています。

しかし何故か似顔絵メールが複数、、、、

書いてくださり、、、本当に感謝しています。

てか最後のコレ⬆︎

想像力が豊か過ぎる私にはコレ⬇︎にしか見えないです。笑

皆様、、、

絵も嬉しいですが、、、

ご予約の方がもっと嬉しいです!

わたくし、、今年に入り厳しい戦いが続いてます、、、

話を戻して朝!

お姫様が起きたら私の部屋に鬼ノックして来ます。

初めは慣れませんでした。しかし慣れました。
お姫様が起きたら朝なのです!!

朝起きて車でモーニングに向かいます。

毎回毎回高級車変わります、、、

食事するホテルも変わります、、、

お姫様は道端だろうがレストランだろうが何処でもオペラを歌います、、、

生演奏のピアノのレストランで食事してると

いきなり背中を包丁で刺されたみたいな声のオペラ「ヒィェ〜〜!!」

え!?あの生演奏ってお姫様の物?って錯覚します!

声量が半端ない!道端での声の大きさ、、ビルの解体以上、、、みんな振り向くから恥ずかしい、、っがココは日本じゃないから何でもオッケー!!

日本で芸能デビューするなら

芸名は「道端オペラ」だな

滅多に歌わない私ですが、、、私も大声で道端で歌いました、、、何故なら、、、歌わなやってられねー!

正直日本に帰国するまで私は一曲のみ39回は歌いました、、、

実はお姫様に向けて歌ってました。

🎵育って来〜た〜🎵環境が〜違うか〜ら〜
🎵好き嫌いは〜いなめない〜

SMAPのセロリです(笑)

お姫様に毎日いっぱい色々な所に連れて行ってもらいました。

みずうみに浮いている東京ドームみたいなところ、、、

劇場が50個くらい中にあり、、、人で爆発!!

その中でオペラを見ました!

もちろん帰りも爆発!!大渋滞!!

お姫様「しのぶ!運転手呼ばないで、あのバスに乗ってみよう!クレジットカード使えないけど、、、」

え!?と考えてると、いきなりお姫様バスに向かい全力疾走!!

お姫様は手ぶらです。

携帯の後ろにカード1枚貼り付けてるだけです。

私もいつも手ぶらです!

全力疾走して着いて行くが、、、お姫様っ早っ!!

駆け込み乗車!!ドア閉まり!!セーフ!!

入り口改札!警備員!!

お姫様は無視してバスの奥に!!私も上を見ながら必死について行きました!!

当然警備員が来ました!「お金払いなさい」

お姫様「お金なーい!」

私は祈ってました。

「神様!!お姫様にココでオペラだけは歌わせないで下さい」っとです。

同じバスに乗車していたお客様に、携帯決済して現金頂きました!!

お姫様「コレあの改札に入れて来て!」

私「はっはい〜!!」

毎日毎日刺激!驚き!半端ない!!アドレナリン出っぱなし!!生きた気がしない!!部屋に戻ればバタンキュウ〜でした。

お姫様は車を乗っている時、

運転手にいつも急に

「右っ!!!」

「左っ!!!あっ〜何してるの!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

みたいな感じです。

私はシートベルトが沢山あるなら7個ぐらい巻きたいです。

結局、右!左!ジグザグ行くから迷い、、、一方通行の一車線バイパスの前に出て来ちゃいました。

運転手さんのナビに従えば良かったのに、、、

っと心の中で241回は思いましたが、、、、

お姫様「行けるんじゃない?」

運転手「一方通行です。一車線です。」

お姫様「早く行け!早く行け!」

運転手「いや〜」

お姫様「イケ〜〜!!」

運転手「はっはいっ!!」

うわっ〜!!!逆走!!!ワイルドスピードin北京!!

お姫様に気にいって頂き延長4日間も頂きました。

朝!私はお姫様のオペラで目が覚めました。

コーヒー飲んでると、、、

お姫様「今日しのぶ顔色悪い、疲れた?私はエステ、美容院行くから休んでなさい!お昼は出前を注文しとくから!!」

お姫様が出発しました。

お姫様がいないので、私は部屋でゆーくりしました。

お風呂入りながらパックしたり、、、

そしてお昼に出前の豪華な料理が来ました。

お姫様いてません!!!

それをおかずに白ごはん進む進む!

豪華なおかずに手がいかない!!!

食欲が止まらない!白ごはんが止まらない!!

白ごはんが進む進む!

なんだかんだであっというまの7日間でした。

まるで、テレビやマンガの

お城から逃げ出し、自分の好きな恋愛をしたいお姫様物語を見ているようでした。

とても純粋で少女のようなお客様でした。