関西出身の女性 1611

関西出身の女性からご予約を頂きました。

実を言うと今まで関西の女性とは話しをしたことも無く「関西の方は“笑い”に厳しいんだろうな・・」と言う固定観念があり「どんな話をしたらいいんだろう?」「変な事言って怒られたりしないかな?」ととても緊張してしまいました。

いざ逢って話をしてみると関西人らしくよくしゃべる方で、話の合間に「!えっ!?」と言うようなことを随所に盛り込んで来ます。
東北人(僕だけ?)の悪い癖、相手の話をまともに受け止めて「へ~そうなんだ~」と関心してしまったり、頭で処理しきれないとフリーズして言葉が出なかったりしてしまいます。
そのたびに固まってしまう僕に「まともに受け止めんといて」とか「ここはボケてんやからツッコマな~」と言われてしまい、僕の会話力の無さを思い知らされたりして・・・
でも嫌味じゃ無いんだよね♡関西女性の魅力みたいなものを感じました。

弁当と飲み物を買って来てくださり「レストランとかに連れて行けなくてごめんな・・」「ユニバースのブログ見てるとみんな凄い所に行って食事してるよね」と気にしておられましたが僕に限ってそんなお気使いはいりません、気を使って頂けるだけでとても嬉しいのです。
最近ハマッテいる飲み物は“ヨーグリーナ&南アルプスの天然水”です、それだけでも感謝、感謝です!

話を聞いていると関西では“箱ホス”(店舗型のホストクラブ)にも通っていたらしいのですが、相手にされなかったり「もう来るな」と言われた事も有りあまり良い思い出が無かったらしく、山形でも一回行ってみたらしいのですが地元の常連さんばかり盛り上げて構ってもらえなかったということでした。
そんな箱ホスの経験が有りレンタル彼氏も“似たようなものだろう”と思ってあまり期待していなかったそうです。
予約の段階では「気に入らなかったら1時間で帰るから」と関西人らしくキッパリと言っておられました。

最初は「公園かどこかで食べましょう」と買って来て下さった弁当とお飲み物、どこで食べようかとドライブデートしながら話していたら、人目が有ってちょっと恥ずかしいのでホテルに行って食べようと言う事になりました。

ホテルの部屋に入り、お話をしながら仲良くお弁当をいただきました。

その後、一緒にお風呂に入り肩が凝っているということでベッドで入念にオイルマッサージ、それから気持ちの良いマッサージに入りご希望をお聞きしながらプレイを楽しんで頂きました。

もうこの時点でご予約の2時間は過ぎていたのですが、僕の事を気に入ってもらえたのでしょう、そのまま時間延長して頂きホテルの休憩時間いっぱいまでプレイを楽しんでいただきました。
ホテルを出た後に更に延長してドライブへ、合計8時間ご一緒させていただきました。

本当にありがとうございました!!
これを機会に末永いお付き合いを宜しくお願いします。

~桐島光司~